更年期障害

更年期障害 MENOPAUSE

更年期障害

不眠やイライラする場合は
更年期障害かもしれません

閉経をむかえる前後の期間を更年期といいます。
卵巣機能が衰え、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが低下すると、不眠やイライラなどといった更年期症状があらわれます。また、エストロゲンが低下するとそれを増やそうとし、その結果脳下垂体が影響を受けて乱れが生じてしまいます。しわやたるみといった症状が現れることもあるため、アンチエイジング目的でプラセンタ注射も行っております。心当たりのある方はぜひ一度当院までご相談ください。

Check! このような症状はありませんか?

  • 生理不順
  • めまい
  • ほてり
  • 冷え
  • むくみ
  • イライラ
  • 多汗
  • 不眠
  • 関節痛
  • 食欲不振
  • 頭痛
  • 敏感肌

ホルモン検査

当院のホルモン検査について

採血でエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンと卵胞刺激ホルモン量を調べます。エストロゲンは30以下、逆にエストロゲンの分泌を活発にする卵胞刺激ホルモンは30以上になります。更年期障害の心当たりがある方は、検査を行ってみることをおすすめします。

治療方法

ホルモン補充療法

女性ホルモンを直接補充する方法で、症状改善に向けて根本的かつ有効な治療方法です。ホルモン療法は副作用を心配される方も多くいらっしゃいますが、医師の管理下で行えばその心配もなく非常に有効な治療法です。また、更年期障害の症状をやわらげる以外に、骨粗しょう症や血中脂肪増加に対しても効果があります。

漢方治療

漢方薬は女性特有の症状に効果を発揮し、5~20種類ほどの生薬を組み合わして作られ、複合的な効果があります。患者さんそれぞれにあわせた処方が可能です。

プラセンタ

プラセンタとは英語で胎盤のことを指しており、胎児の発育に不可欠なものです。その最大の特徴として「自然治癒力」の増大があり、体の不調を慢性化させない自然薬として注目を集めています。更年期障害の治療で用いるプラセンタ注射については、一部、健康保険が認められています。

費用

ラエンネック 1アンプル(管) 1,210円(初診・再診)
2アンプル(管) 1,320円(初診・再診)
3アンプル(管) 1,540円(初診・再診)

※費用は全て税込み表記です。

お支払方法

現金

クレジット
カード